横田真由子の書籍
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

女性の運命は靴で変わる

子供の頃、「○○になあれ!」と魔法のコンパクトのおもちゃに向かって、願いごとをしたことはありませんか?魔法のコンパクトを持っていれば、自分がちょっと変われる気がしました。けれど、大人になってからは、あの日の気持ちを忘れがちです。自分のことがいつまでも好きになれなかったり、嫌な気持ちを何日も引きずったり、人と比べてばかりいて自信が持てなかったりします。

靴は、大人の女性にとって、ヒロインに変身するための「魔法のアイテム」です。自信がなくて立ち止まってしまうときは、元気が出る靴を履きましょう。走り過ぎて疲れてしまったときには、やさしい靴に履き替えましょう。

履き替える力は、切り替える力です。女性は、いつでも、どこでも、7色の「私」を使い分けることができます。
たとえば、働く私、妻の私、母の私、子の私、学ぶ私、そして女性であることを楽しむ私・・・。私達は変幻自在です。「こうあるべき」とか「こうしなければ」という、今のしがらみから、自由になりましょう。私達の役割は、虹のようにたくさんの色があるから、美しいのです。それは、「果たす」ものではなく、「演じる」もの。靴のように、自由自在に、自由に脱いだり履いたりできるのです。淑女だったり、小悪魔だったり、魔法の靴を履き替えるとき、人生は動き出します。

本書では、7色に変身できる7色の靴の選び方をご提案しています。
私がキャリアカウンセラーとしてお会いした7人の女性が履いていた7足の靴をモチーフに、彩り豊かな女性のキャリア(生き様)を描いています。「凛としたキャリアウーマンになれる自立靴」「幸せな淑女になれるエレガンスの定番靴」など、なりたい自分になれる靴に履き替えるとき、しなやかな自信が足元から立ち上ってくるのです。足元から、きらめきを感じて、ワクワクしながら一歩踏み出すことができるのです。

すてきな靴は憧れの場所へ連れていってくれます。
すてきな靴を履いていると、思ってもみなかった遠くまで行くことができます。すてきな靴は、決して歩きやすい靴ではないかもしれません。しかし、快適ではないからこそ鍛えられるのです。さあ、すてきな靴に履き替えて、憧れの場所へと出かけましょう!

アマゾンで購入する


『なぜか運がよくて愛される人は 財布をふたつ持っている』 → 『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』